タイ旅行記(パタヤ)【エネルギー溢れる常夏のビーチリゾート】

ビーチリゾート(タイ・パタヤ)

ネイティブイングリッシュ

アジアを代表するビーチリゾート「パタヤ」

パタヤはバンコクから南にバスで2時間半ほどのところにあります。パタヤの魅力はなんと言っても、綺麗な海に白い砂、そして煌びやかな夜の街。雰囲気はインドネシアのバリ島に近いイメージです。

アジアを代表するビーチリゾート「パタヤ」

アジアを代表するビーチリゾート「パタヤ」

エネルギーがハンパじゃない夜のパタヤ

パタヤにある様々なお店は、パタヤビーチ通り周辺にコンパクトにまとまっているので便利ですし、街から放たれるエネルギー感もハンパじゃないです。

パタヤの夜の街並

パタヤの夜の街並

実際のムエタイが行われているバー、ゴーゴーバー、ニューハーフショー、生演奏のロックミュージックが行われているバー、クラブなどハイレベルなお店がたくさんあります。値段はバンコクと同じぐらいか少し高いぐらい。

パタヤを散歩 夜に比べると日中は静か

パタヤを散歩 夜に比べると日中は静か

オススメの美味しいレストランなどは「パタヤ定番!おすすめのランチ&ディナー20選【ジャンル別】」にとても詳しく書いてあります。パタヤには、とにかくたくさんレストランやバーがあるので、のんびり歩きながら気になったお店に入るスタイルでも全く問題ないと思います。

ビーチリゾート(タイ・パタヤ)

青い海に白い砂 タイの開放感を存分に味わえます(タイ・パタヤ)

気軽にアジアのビーチリゾートで遊びたい人にオススメ!

バンコクからプーケットまで飛行機で行く時間はないけど、ビーチリゾートも楽しみたいという方にはパタヤはオススメです。

バンコクから日帰りでも行けますが、片道3時間かかるので、1泊するのをオススメします。朝にバンコクを出発して、お昼ごろからホテルやビーチでのんびり(パタヤビーチからボートで1時間でラーン島というより綺麗なビーチにも行けます。)して、夜はパタヤビーチ通りのお店で乾杯!パタヤでは日本での日常生活を完全に忘れられます(笑)。

パタヤの夜景

パタヤの夜景

タイ・バンコクに旅行するならば、少し足を伸ばして1日パタヤを入れれば、ビーチでシュノーケリングやパラセイリング、バナナボートなども楽しめるのでオススメです。

パタヤは、タイの首都バンコクから近く本格的なビーチリゾートを楽しめる場所なので、かなりオススメ!

以上、タイ旅行記(パタヤ)【エネルギー溢れる常夏のビーチリゾート】でした!

 

世界の果ての島国
次の記事はコチラ(⇩)です!

タイ旅行記(プーケット)【アンダマン海の真珠と称されるタイ随一のリゾート】

2017.12.11